パワーストーンの浄化とは

パワーストーンを長く利用していると、効力と言うものが落ちてしまうのでは?などと思っている方もいらっしゃるでしょう。
その考えは強ち間違いではないのです。
やはり長く利用しているとその効力と言うものが落ちてしまうのです。
といっても、効力が落ちたから処分をしなくてはならないというわけではありません。
「浄化」というものをすることでその効力はまた復活すると言われています。
では、ここでその浄化方法についてお話しして行きたいと思います。
先ずは「水にひと晩浸す」という方法です。
できれば専用のコップなどを用意しておくとよいですね。
水に関しては水道水でも構いません。
その中にひと晩浸しておくだけで浄化がされます。
しかしこれに関しては、水と相性の悪い石もありますのでご注意ください。
次に「月光浴」です。
月にひと晩てらすという方法です。
これでしたら石に負担もかかりませんし手軽かと思います。
月が良く見えていないという場合は、月が出ている「方向」に向けてパワーストーンを置くと良いでしょう。
そして「セージ」です。
セージとはハーブのこと。bdfgbdsz
これをいぶして煙にくぐらせるという方法なんです。
セージはパワーストーン専門店や通信販売でも購入できます。
火の取り扱いにさえ注意をすれば手軽な方法ですね。
また、クラスターの上に置くという方法も。
クラスターとは水晶の原石のこと。
原石には強力な力があると考えられています。
この上に置くことで浄化されパワーを回復されるともいわれているんですよ。
少々値段が張るものが多いのですが、大きさによっては安価でも購入できるものもありますので探してみるのも良いのではないでしょうか。
このほかにも、水晶破片「クラッシュ」を皿の上に入れてそこにパワーストーンを置くという方法もあります。
様々な方法がありますので、あなたが継続しやすいものをチョイスするとよいのではないでしょうか。
だいたい月に1回程度の浄化で構いません。
パワーストーンを身につけてみたいと考えていらっしゃる方もいるでしょう。
オシャレ感覚で身につける方もまたいらっしゃると思います。
ここで、身につけることの魅力・メリットとというものについて触れて行きたいと思います。
先ずは「お守り」として活用できることでしょう。
お守りを身につけるだけで安心する・心強いなどという方も多いのではないでしょうか。
こうした効果を得られるというところが大きいと思います。
オールマイティに効果を発揮するパワーストーンもありますが、願望別に細かく分かれていますのでよりピンポイントな形のお守りとして身につけることができるのです。
次に「見た目が良い」ということ。
お守りなどを身につけたい方の中には、見た目を気にされる方いらっしゃるのではないでしょうか。
「いかにも」というものは周りの目が気になるなんてこともあるかもしれませんね。
しかしパワーストーンであれば、様々なデザインもありますし中には一見すると身につけていることも分からないという場合もあるのです。
ですから、お仕事や学校などに身につけて行ってもバレない・分かりにくいものもありますのでニーズに合わせてチョイスできるのも魅力なのではないでしょうか。
そして「期限」がないこともまた魅力ですよね。
神社仏閣などのお守りなどは「1年」というのが原則ですよね。
しかしパワーストーンの場合ですとしっかりと手入れをしていただければその期限というものはないのです。
強いて言えば、願いが叶った時がその期限といったところでしょうか。
長く利用できるというのもまた嬉しいですし愛着がわく一品となることでしょう。
このようにパワーストーンには様々な魅力が詰まっています。
かなりお高いのでは?と思っている方もいらっしゃることと思いますが安価でも請うにゅすすることも出来ますので興味があるようであれば1度身につけてみてはいかがでしょうか。
きっと、徐々に自分自身の「一部」であるような感覚になられることでしょう。

新着情報

◆2014/10/20
身につける方法を選んでみようの情報を更新しました。
◆2014/10/17
パワーストーンの浄化とはの情報を更新しました。
◆2014/10/17
企業説明の情報を更新しました。
◆2014/10/17
サイトマップを新規投稿しました。